スキーバスを利用するメリットとは

###Site Name###

近年、スキーヤーよりもスノーボーダーが増加傾向にあります。


いざゲレンデに行こうと考えた時に、マイカーやバス・電車など、様々な移動手段が浮かびますが、それぞれにメリットとデメリットがあり、自分に合った手段を選ぶことが大切になります。
まずマイカーは、多くの人が選ぶ方法かもしれません。

自分の好きな時間に出発することが出来て、休憩を取ることも自由、スキーやスノーボード・ウェアなどの荷物が多くても、車に積み込むことが出来るため、とても便利です。
しかしながら、ゲレンデ近くの道路は、当然雪道となります。
そのため、スタッドレスタイヤは必需品であり、雪道の運転にも慣れている方が安心です。


また、行きは良くても、帰り道は疲労もあるので、運転には注意が必要です。

次に、電車での移動も便利ですが、スキーやスノーボードの持ち運びが不便です。



そのため、道具やウェアはレンタルし、持ち歩かないようにします。

レンタル料金と電車代がかかるため、他の移動手段よりも、若干費用がかかると言うデメリットがあります。

珍しい4meeeの最新情報が知りたい方にはこちらです。

その一方で、費用も安く、運転の必要もない、と言う移動手段がスキーバスです。

日帰りスキーの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

基本的に、深夜に出発するスキーバスがほとんどですが、目的地までは、眠っている間に到着します。

休憩時間が限られていたり、長距離移動になることもありますが、とにかく安価で済むと言うメリットがあります。

そのためスキーバスは、特に学生には人気があります。